2010年 02月 03日

山田洋次監督に特別功労賞=ベルリン映画祭(時事通信)

 第60回ベルリン国際映画祭(2月11〜21日)で、山田洋次監督が特別功労賞「ベルリナーレ・カメラ」を受賞することが決まったと、松竹が30日発表した。
 映画界に多大な貢献をした個人や団体に与えられるもので、日本人では2000年に市川崑監督、01年に熊井啓監督が受賞している。
 同映画祭では山田監督の最新作「おとうと」が閉幕作品として上映されることが決まっている。 

【関連ニュース】
コンペ部門に若松監督作品=ベルリン映画祭
「おとうと」がクロージング作品に=ベルリン映画祭
俳優の柳楽優弥さん結婚
「平和」「希望」のメッセージ世界へ=広島で短編映画祭
「イースタン・プレイ」が最高賞=東京国際映画祭

神奈川県教委、不起立教員の氏名収集を継続(産経新聞)
関東甲信地方で2日未明にかけ雪=10〜30センチ、平野部でも−気象庁(時事通信)
「スマートグリッド」日米共同事業 日本から31社が参加(産経新聞)
保育所定員、5年で25万人増=政府が少子化対策ビジョン(時事通信)
居酒屋に車突っ込み4人けが、1人心肺停止(産経新聞)
[PR]

by m8xogxsie8 | 2010-02-03 10:30


<< 偽一万円札 東北で51枚超“横...      連続不審死 埼玉の事件、35歳... >>