Shock Hearts

h34hw0.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 24日

相鉄車掌キセル、駅員5人も不正認識か(読売新聞)

 相模鉄道(横浜市西区)の元男性車掌(28)(16日付で懲戒解雇)が、キセル乗車を繰り返していた問題で、元車掌は、「連続処理を頼む」と言って、駅係員に磁気定期券の不正乗車防止システム解除を依頼していたことが16日、内部調査でわかった。

 同社は、「連続処理」が解除の隠語とみて調べている。

 相鉄によると、連続処理は、複数の路線に乗車できる連絡定期券を発行する際、改札を通らないで別会社の電車に乗り換えるケースについて、システムを解除するもの。

 車掌の定期券は、都営地下鉄1路線のもので、相鉄は、システムを解除した駅係員5人も不正な操作をした認識があったとみている。

 相鉄は16日、横浜市内で記者会見を開き、桜木政司郎・常務取締役らが謝罪した。

減税こそ政治の役割、河村名古屋市長が強調(読売新聞)
<小林多喜二>18歳の短編発見 新聞に投稿の最初期作品(毎日新聞)
里見2冠苦戦!?ファンとも対局…女流棋士親睦会(スポーツ報知)
殺人 父親殺害?逃走中の息子、バスと衝突死 大阪・枚方(毎日新聞)
「靖国神社に参拝する国会議員の会」民主11人参拝も閣僚なし(産経新聞)
[PR]

by m8xogxsie8 | 2010-04-24 08:55


<< 谷川流「涼宮ハルヒの憂鬱」 兵...      改正道交法 高齢ドライバー専用... >>